こま技検定 段位認定項目


4段

風車・・・こまを90度程度傾けて回し投げ上げ、親指と人差指で作った谷間にのせる「つまみ食い」から、手を上へ返す(別名扇風機)。もしくは、つめに乗せる「つめのせ」でもOK。(別名ミンミンゼミ)



股かけ・・・ひものせの股型。別名ふんどしかつぎ。



燈籠・・・親指のはらにのせてまわす。空中技からであればのせ方は自由。



竜巻・・・大車輪後、体のまわりをまわす。



なわとび3回・・・ひものせから空中へこまを投げ上げこまを縄跳びする。



へび3周・・・へび3周以上。空中手のせの後、ひもを手首に3周巻き、こまを伝わせて手首の周りをまわす。最後はそのまま伝わせて手に乗せても、跳ね上げて手に乗せてもOK。



渦潮 3セット・・・腕の上下を小さくまわす。上下3セット。空中手のせの後、こまにひもをかけ、放り出して振り回す。手の下側と上側を回して1セット。



※1つの技3回中1回成功で、上記の技を全て成功させたら合格
※指定がない場合は空中手のせから技を行う事
※指定がない場合は技終了後、5秒以上回転する事

 


 


日本こままわし協会トップページへ